令和6年能登半島地震により、被害に遭われた皆さま、被災された全ての方々に心よりお見舞いを申し上げます。

この影響により日時指定のご利用や、すでに発送済みの商品におきましても、お荷物の配送や集荷に大幅な遅れが生じております。
お客さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、何とぞご理解・ご了承くださいますようお願い申し上げます。

詳細は、佐川急便様のホームページより重要なお知らせをご確認ください。

【佐川急便トップページ】
https://www.sagawa-exp.co.jp/

【能登半島地震の影響によるお荷物のお届けについて】
https://www2.sagawa-exp.co.jp/information/detail/283/?_ga=2.42060773.1343782654.1704420212-2145160254.1686118470

お買い物ガイド / サイズ・コンシェルジュ

kotu

1 手持ちの洋服の実寸サイズと比べてみる。

実寸サイズとは商品を平らに広げて測る寸法のこと。 トップスなら着丈・肩幅・身幅・袖丈、 ボトムスなら股下・股上・わたり・裾幅などがあります。 手持ちの洋服を測ってみて、買いたい服の実寸と比べてみる。 それが、簡単で、納得のいく採寸だと思いませんか?

2 ブランドの特徴、着こなしのルールを知る。

ブランドのこだわりがサイズにあらわれる場合があります。 S・M・Lなど 一般的なサイズにも、 ブランドによって違いがありますから、スタッフのコメントを参考に 、グッドサイズを探してください。 紳士服の基本は、ジャストサイズ。 自分の体型にあったスーツ・シャツを選んでください。

3 ボディーサイズを測っておく。

ボディーサイズとは服を着ていない状態で、採寸したサイズです。 メジャー(巻尺)を用意して、自分の体のサイズを測ってみましょう。 自分のボディーサイズから、パンツは少しゆとりを持たせたいのでウエスト+2~3cmを選ぶとか、 シャツはぴったりめが好みだから、首周り+1~2cmを選んでみる。・・・自分のボディーを知っておくと、そんなチョイスが可能になります。

ボディーサイズの測り方

ボディーサイズ(ヌードサイズ)を測ってみよう!